いよいよ始まる

 今日役務の発注者と打ち合わせしてきた。前年度業務に倣ってやるところはやるが、確認するところは確認する。退社時間が遅くなったが、社内で工程を含めた作業計画を議論していたためだ。計算しておかしいところはおかしいと、疑問をぶつけてみないと見落としたまますぎてしまう。
 前年度業務はパシコンがやった。管理技術者が私の指導技術士だった人だ。北海道支社で部長に出世していた。
 等流水深、粗度係数、給砂方法、計測項目等の確認と道具、器具の確認をしたら、通水前の作業に入る。実験予定日にほかの実験が入ったりすると人手のやりくりができなくなる。そこが移動床の難しいところだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック