総務との面接

 昨日午後1:30から面接だった。中堅企業だが、時々水理実験の結果を使って設計している。河川部長は、時間が合わなかったのか出てこなかった。その分質問が職歴や職務経歴中心で、技術的な話にならなかった。実験と数値解析、現地観測の3つの柱どれも大切ですよ。そう面接後のメールに書いた。
 根固めや護岸の重量計算や水門等の構造計算をやった経験はない。しかし、技術士補として10年以上働いているので、採用してほしいなあ。技術士になれるかは、今後数年がチャンスなんだろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック