合流の計算

 Nays2D Floodで昭和61年洪水を思い起こすような流量の検討を行った。結論から言うと、合流後の流量は1600くらいが妥当らしい。それ以上になると計算が途中で止まってしまう。


 
画像


 市販の電子地図に計算格子を重ね、計算した。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック