蛇行河道の河床変動計算例

 流量1500m3/s、粒径50mm、波長3の蛇行河道(高水敷あり)の河床変動計算例

 初期河床
画像


 6時間通水後の河床
画像


 水深と流速ベクトル
画像


画像



 この計算に6時間ほどかかっている。河床変動計算は河道形状が複雑になるほど、計算時間が長くなるほど、時間がかかる。延々と続いた計算を数枚の画像でまとめてしまうのはもったいない。画像の元になったデータはたくさんあるのにね。




数値流砂水理学—粒子法による混相流と粒状体の計算力学
森北出版
後藤 仁志

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 数値流砂水理学—粒子法による混相流と粒状体の計算力学 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック